ドラマ『獣になれない私たち』2話のネタバレ・感想・視聴率速報・口コミ~略語は【けもなれ!?】~

ドラマ『獣になれない私たち』2話のネタバレ・感想・視聴率速報・口コミ~略語は【けもなれ!?】~

 

こんにちは^^管理人のテレビバカです!

ドラマ『獣になれない私たち』が10/17(水)に第2話が放送されました^^

晶と京谷の関係や馴れ初め…朱里と京谷の関係などハラハラドキドキする展開でしたね!!

逃げ恥ならぬ『けもなれ』なんて略し方も早速流行っているようで…

(何でもかんでも短くすればいいって話じゃないよー…まぁ「けもなれ」って言うけど…笑)

 

そんな『獣になれない私たち』の第2話について、ネタバレと感想…視聴者の方々はどのような見解なのかを見ていきたいと思います^^

 

【関連記事はこちら】

新垣結衣主演水曜ドラマ【獣になれない私たち】キャスト・あらすじ(見所)・視聴率速報

ドラマ【獣になれない私たち】見逃し動画の無料配信《新垣結衣&松田龍平》&海外ドラマ・映画を視聴する方法

 

 


 

『獣になれない私たち』第2話のネタバレ・あらすじ

 

1話の最後は、晶がド派手な格好で業務内容改善要求を社長の九十九に押し付けて…

 

 

業務内容改善要求をされた社長の九十九は、その後の出張のため、

晶とゆっくり話す時間がなく、出張から帰ってきたら答えを出すと、

一旦保留…ということで話しは終わった…

 

その日の仕事帰りに、5tapによりビールを片手に、

恒星と話をした…

(本当に毎日立ち寄る常連客だね…2人とも…笑)

派手な格好をした晶に『どうしたの?その格好…』と聞く恒星…

『攻める為に格好から入った…』と晶は言う…

社長に攻めの姿勢にをするために奇抜な格好をしたと…笑

だが、そうでもしない限り強く言えない…という晶…

そんな話をしていると…

恒星『鐘の音が聞こえるらしい…』

『ん!?』

恒星『呉羽!

『恋に落ちた瞬間…頭の中で鐘の音が鳴ったらしい』

『鐘の音…どんな音なんだろう…』

お互い恋に落ちたことがなく、鐘の音がどんな音なのかサッパリわからない…

(管理者もその1人であった…(;_;))

 

晶は、社長が出張中の間、有給休暇を取ることとなったが…

朝寝ていると、同僚の松任谷の電話で起こされる…

大事な書類を持ったまま営業部の上野が無断欠勤をしていると…

松任谷のわがままなどで渋々上野の家に行くこととなる…

上野『会社に行くのが怖くて、もう辞めたい』と言い出す…

『あー…上野君辞めるんだね…』と引き止めるわけでもなく納得した。

上野『そう簡単に辞めるなんてできない』とわけのわからないことを…笑

(お前のせいでどれだけガッキーが大変かわかってへんのかー??(#゚Д゚)y-~~)

上野『深海さんの事…好きになってもいいですか?』

『え?今は仕事で仕方なく来ているだけだから…』

上野『そうじゃなく、希望が欲しいんです…』

『会社に行く力が欲しい…』

…と、晶を好きだと思うことで、毎日好きな人へ会うために会社に行って頑張れるという頭吹っ飛び発言で上野は次の日から会社へ出勤することになる…笑

 

京谷の会社のBBQに参加した晶…

晶は以前この会社で派遣社員として働き、京谷と出会い、付き合うことになったのだ…

晶と京谷の馴れ初めの話しになったが、京谷が晶と初めてキスするシーンがあり、

あまりにも生々しくショックだったので割愛する…m(_ _)m

(たいした馴れ初めではなかった…一緒に仕事して愚痴って飲み行って…キス…なんじゃそら!!!)

んで、ここからがヒヤヒヤポイントでして…

そんな馴れ初めの話しをしていると、京谷の直属の後輩が『2人は同棲しているんですよね?』と切り出す…

京谷『俺、お前になんか話したっけ??』

後輩『一緒に住んでるやつが電気つけっぱなしで電気代がetc…』

この瞬間、晶は何かを感じ取り話しを合わせる素晴らしい対応!!!

ってか、何かをではなく、元カノの朱里がまだ家に居ることを…(これは馴れ初めのところで京谷が朱里が仕事見つかるまで家に住ませていることを話していた)

晶は、人目が気にならない階段で1人焼肉のタレがかかってしまったブーツを拭いていると、

京谷が現れ、ブーツを拭きながら、『ごめん…』と小さな声をこぼした…

『なんのごめん…?』

京谷『嘘つかせたこと…』

(そうじゃねぇーだろ!はっきり謝れやー!!!と女性の方は感じただろう…)

『私…他の誰かを好きになりたい…』

(この一言はキツイ…でも京谷が悪い…仕方ないのかな…というより晶はもう気持ちがないよね?)

 

その頃恒星は、呉羽がオープンする店に書類関係を届けに行っていた…

恒星『鐘の音ってどんな音?』と晶が知りたがっている事を伝える…

呉羽『頭の中全体で響き渡るような音…』

『教会でなる鐘の音に近い音…』

恒星『んー…』とおもむろに携帯を出して、鐘の音を調べようとする…

呉羽『そういうことじゃなくて…』

恒星『だよね…』

(恒星と晶は似た者同士だが、呉羽と恒星は本当に相性がよく感じるのは私だけだろうか…笑)

 

その後、いつものように5tapへ…(常連なのでいつもどちらかが居る…)

晶に呉羽が言っていた【鐘の音】はある教会の鐘の音に似ているらしいと教えるも…

晶もまた、おもむろに携帯を出し調べようとする…

(私自身…このタイミングで確実に好きになっています…相性的なところで…)

だが、そういうことではないので…

次の日そのある教会の鐘を聞くために2人で出かけることにした…

次の日、教会に着き、鐘の音がなるのを待っているが一向になる気配がない…

恒星がその教会に確認をしてみると、騒音被害だかで決まった日しか鳴らさない…とのこと。

恋に落ちるあの鐘の音は、騒音扱いなのか…!?笑

そうして2人は寂しく帰るのであった…

 

有給休暇を終えた晶は、会社へ出勤する。

会社に着くなり、悲惨なフロワー…誰も管理ができていない状態だった…

そうして、社長の九十九も出張から帰ってきて、

晶の元へと行き…

九十九『出張行ってちゃんと考えた…』

『色々やらせて申し訳ないと思った…』

『じゃあー・・・』

九十九『今日から特別チーフクリエイターになってもらう』

『昇進や!給料もボーナスもUPや!』

『それじゃあ、今やっている仕事と変わらないじゃん…』

と…特別チーフクリエイターと大昇進をし、また今まで通りの業務内容と戻ってしまう…笑

 

その他、恒星が粉飾するためにハンコを押してくれと頼みに来る会社社長の勝俣(八嶋智人)との駆け引きがあり、

不正には一切関わらないと豪語する恒星だったが、

勝俣は『恒星はこういう危ない事もやるやつだ』と誰かから聞いて来たのにと…

だが、2話の最後に『またよろしくお願いしますよー』と札束を渡され『安っ』という恒星と謎の人とのやり取りで終了した…

 

 


 

『獣になれない私たち』第2話の感想

 

2話の感想は、何だかダラダラ感が気になる…

ガッキーの良さがあまり出ていない…というか良さがわかりにくい設定(OL!?)になっているので、

話題性があまり感じない…のは私だけだろうか・・・

逃げ恥のようなインパクトが無い分、内容勝負なところがあるが若者が惹きつけられるような内容ではないため、盛り上がりに欠ける気がする。

だが…やはりガッキーが可愛いので、とりあえずはガッキー目当ての視聴になるだろう…笑

 

 

 

視聴率速報

 

8.5%(前回比:-3%)

前回の11.5%から大幅ダウン

 

やはり内容にインパクトがない…のか…

忙しいOLの仕事内容等が、仕事終わりに家でくつろいでいる時にまで見たくない…と感じたか…

第3話の視聴率でどのよな推移になるか見ものです^^

 

 

『獣になれない私たち』第2話の口コミ

 

ここからは、視聴者の方々のお声を聞いてみたいと思います!!

私個人の感想だけではどうだか・・・みたいな…笑

 

【あまりよくない口コミ】

 

 

【いい口コミ】

 

 

 

 

良い口コミその他多数!!

意外に視聴率とは裏腹に話題になっているようです^^

ガッキーのキスシーンがとりあえず話題中の話題みたいですね^^

 

 

 

最後に

 

少し展開が遅いようにも見える『けもなれ…』ですが、

次回、第3話では恒星の真相が明らかになる…!?

晶と京谷に大きな溝ができ、ひょんなことから恒星と・・・

次回、第3話も見逃せませんね!!

また、恒星とのキスシーンもどのようなシチュエーションで行われるのか…?

最終回付近に数回なのか…??とても気になりますね^^

(個人的には…キスシーン…見たくない↓↓笑)

 

『獣になれない私たち』第3話予告

 


 


 

 

 

【獣になれない私たち】カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。